ゲルマニウム温浴って体に良い?

ゲルマニウム温浴は今注目されている美容健康法のひとつです。

 

そもそもゲルマニウムというのは原子番号32の元素で元素記号はGeと書く炭素族の元素の一つです。

 

あのシリコンより狭いバンドギャップ(約 0.7eV)を持つ半導体で、結晶構造はダイヤモンド構造。

 

英語読みはジャーマニウムといいます。

 

主な用途は初期のトランジスタに使われていたり、他にもダイオードなどの電子部品としてよく利用されています。

 

そして最近注目されているのが人体への影響。

 

貧血に効果があったり、新陳代謝を活発にし、疲れが取れるなどの効果があると言われています。

 

ただし、注意したいのがあくまでゲルマニウムによるこのような効果が「言われている」ということです。

 

実はこのゲルマニウム、医学上はまだその効果を認められてはいないのです。

 

しかし、現在でもゲルマニウムを使った製品は多く出回っていますし、その効能を得られたという人は少なからずいます。

 

というか、少なからずいなければ製品自体が出回らないでしょう。

 

ただ、注意したいのがこのゲルマニウムで事故も起こっているということです。

 

商品などには注意書きが必ずありますから、それらを守ればまず大丈夫ですが事前にしっかりチェックしておくことも大切でしょう。

 

さてゲルマニウム温浴についてですが、こちらは基本的に温泉施設や健康センターなどに常設されているものですので、そちらの注意書きをしっかりと読めば大丈夫でしょう。

 

ゲルマニウム温浴の主な効果は通常のゲルマニウムと一緒で新陳代謝を高め、美容や健康に役立つようになっていること。

 

しかもゲルマニウム温浴は通常の温浴効果も加えられますから、その効果は高いといわれています。

 

もともと温浴自体が高い代謝活性化作用がありますから、それに効果が謳われているゲルマニウムが加わるならば当然なのかもしれません。

 

もちろん、こちらにも個人差があり、人によっては普通の温浴と大差が無い、もしくは普通の温浴のほうがゲルマニウム温浴よりも効果があるという人もいますからそれぞれといえるでしょう。

 

ただ、基本的にゲルマニウム温浴はただ寝そべっているだけで美容健康効果が得られるということもあり、今大注目を浴びている施設でもあります。

 

現に人気が出ているということはそれなりの効果をあげている人が多いということですから、まだの人は注目せざるをえないでしょう。

 

温泉やサウナにつづく新しい新陳代謝を促すというこのゲルマニウム温浴。

 

様々な施設もどんどん誕生していますし、これを機会に一度入ってみるのも良いかもしれませんね。